ニュース
» 2006年07月03日 14時56分 公開

パソコン工房、Core Duo搭載の低消費電力デスクトップ2モデル

アロシステムは、CPUにIntel Core Duoを搭載するデスクトップPC2モデル「AMPHIS SL503-MODT」「AMPHIS MT515D-MODT」を発売した。ともにBTOカスタマイズに対応、価格は7万4980円から。

[ITmedia]

 アロシステムは7月3日、CPUにIntel Core Duoを搭載するデスクトップPC2モデル「AMPHIS SL503-MODT」「AMPHIS MT515D-MODT」を発売、PCショップ「パソコン工房」にて発売を開始した。ともにBTOカスタマイズに対応、最小構成価格はAMPHIS SL503-MODTが7万4980円、AMPHIS MT515D-MODTが7万9980円(双方税込み)。

photo AMPHIS SL503-MODT(左)、AMPHIS MT515D-MODT(右)

 AMPHIS SL503-MODTおよびAMPHIS MT515D-MODTは、ともにマザーボードにIntel 945GMチップセット搭載製品を採用するデスクトップPCで、AMPHIS SL503-MODTは幅115ミリのスリム筐体、AMPHIS MT515D-MODTはミニタワーデスクトップ筐体を採用するモデル。ともにモバイルPC用のCPUとなるIntel Core Duoの搭載に対応し省電力で動作するほか、静音CPUファンの搭載により低騒音動作が可能となっている。

 最小構成時でCPUはIntel Core Duo T3200E(1.66GHz)、メモリはPC2-4300 DDR2 SDRAM 512Mバイト、HDDはAMPHIS SL503-MODTが80Gバイト、AMPHIS MT515D-MODTが160Gバイトを装備。両モデルとも拡張スロットとしてPCI Express x16×1、PCI Experss x1×1、PCI×2が利用できる(AMPHIS SL503-MODTはロープロファイルのみ対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう