ニュース
» 2006年07月12日 11時56分 公開

LG電子、PCAV高速記録対応のUSB外付けスーパーマルチドライブ

LG電子ジャパンは、DVD±R記録時にPCAV方式を採用し、通常の16倍速記録より高速な書き込みを実現するUSB外付けスーパーマルチドライブ「GSA-E10L」を発売する。価格は1万1800円前後。

[ITmedia]
photo GSA-E10L

 LG電子ジャパンは7月12日、PCAV方式でのDVD±R記録に対応すするUSB外付けスーパーマルチドライブ「GSA-E10L」を発表、7月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万1800円前後(税込み)。

 GSA-E10Lは、USB11.1/2.0接続に対応する外付け型のDVDスーパーマルチドライブで、高速書き込み時のPCAV方式でのライティングをサポート、従来製品のDVD±R 16倍速モデルよりも高速な書き込みを可能としている。主な対応メディアと記録速度は、2層DVD+R 10倍速書き込み、2層DVD-R 6倍速書き込み、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW6倍速書き換え、DVD-RAM 12倍速書き換えに対応する。

 専用メディアを用いることでレーベル面にレーザー刻印でデザインを印字できる「LightScribe」機能に対応。添付ソフトはライティングソフト「AHEAD NERO Express」、「InCD」、オーサリングソフト「CyberLink PowerProducer3」、DVD視聴ソフト「PowerDVD6」などが付属する。本体サイズは164(幅)×230(奥行き)×51.8(高さ)ミリ、重量は約1.26キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう