ニュース
» 2006年07月26日 12時02分 公開

アイ・オー、手のひらサイズのSDHC対応16in1メモリカードリーダー

アイ・オー・データ機器は、SDHCメモリカード(4Gバイト)にも対応する小型設計の16in1メモリカードリーダー「USB2-C9RWG」を発売する。価格は2640円。

[ITmedia]
photo USB2-C9RWG/B(左)、USB2-C9RWG/W(右)

 アイ・オー・データ機器は7月26日、SDHCメモリカード(4Gバイト)にも対応する小型設計の16in1メモリカードリーダー「USB2-C9RWG」を発表、8月下旬より発売する。ホワイトとブラックの2モデルを用意、価格は双方2640円。

 USB2-C9RWGは、USB2.0接続対応の外付けメモリカードリーダーで、SDメモリカードの新規格となるSDHCメモリカードを含む計16メディアに対応。また、SDメモリカード/メモリスティックの高速データ転送もサポートする。

 コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ用スロットと、その他14メディア用スロットの計2スロットを備える省スペース設計で、2スロットは同時に利用可能となっている。本体サイズは60.5(幅)×72.8(奥行き)×19.4(高さ)ミリ、重量は約55グラム(USBケーブル除く)。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9/X 10.1.2以降。利用可能なメディアはSDメモリカード/mini SD/Micro SD(TransFlash)/SDHCメモリカード、スマートメディア、xDピクチャーカード/同 TypeM/同 TypeH、RS-MMC、メモリースティック/同 Duo/同 PRO/同 PRO Duo、コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ。なお、mini SD/Micro SD、メモリースティック Duoなどの小型メディアは別途アダプタが必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう