連載
» 2006年08月02日 08時00分 公開

5分で分かった気になる、7月のアキバ事情2006年7月(2/2 ページ)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2       

Core 2対抗の値下げでAthlon 64 X2が食べ頃に

1Mバイトの2次キャッシュを2個搭載するAthlon 64 X2 4800+/4400+/4000+。6月末に改訂された価格表からは姿を消した

 一方のAMDは、Core 2 Duoの登場に先駆けて、Socket AM2対応Athlon 64/64 X2を中心に大幅な価格改定とラインアップの拡充で対抗している。6月末には1Mバイトの2次キャッシュを2個搭載するAthlon 64 X2 4400+と4000+が登場。Socket AM2対応モデルは今回の入荷が最後と言われており、希少価値も加わってか、ほかのモデルが大幅に値下がりするまで順調に売れていたようだ。

 Athlon 64 X2の価格改定は7月末から本格的に始まった。4600+が6万5000円前後の価格から半額以上下がって3万円強になり、最下位モデルの3800+が2万円を切る値段で売られるなど、改定以前と比較して非常に買いやすくなっている。

価格改定されたAthlon 64 X2の価格表(フェイス秋葉原本店)

 某ショップは「史上類を見ない下げ幅で、驚いています。もともとCPUの利幅は少なく、1個売って数100円の儲けという世界。価格改定前の在庫がわずかでも残ってしまったら、数万円の赤字を覚悟して販売しなければならなくなるので、胃が痛かったですよ」と振り返る。激化の一途をたどるIntelとAMDの抗争はユーザーにとって“おいしい”状況を生んでいるが、ショップ側から見るとかなりの負担となっているようだ。ただし、大手のショップにはメーカーから価格改定の補填が入るという“噂”もささやかれており、企業規模によって受けるダメージに大きな差が生じている可能性もある。

 なお、7月24日にAMDによるATI Technologiesの買収が発表されたが、一部のショップはこれによる劇的な変化はないと考えているようだ。「ATIは従来通りのスタンスでIntelプラットフォームにもチップセットを供給していくと説明しているので、自作市場自体に変動が起こるとは思えないですね。お客様からもそういった質問はありません」(フェイス秋葉原本店)。

 また、「NVIDIA系のグラフィックスカードばかりが売れて、ATIは最近厳しい立場になっています。AMDの庇護を受けて安定して売れるようになることを期待したい」(某ショップ)という声もあり、買収の件に関してはおおむね肯定的な意見が多かった。

ペルチェや水冷を採り入れた複合型CPUクーラーが登場

 夏になると冷却パーツの新製品が毎週のように登場するが、今夏は特に複合型の冷却機構を搭載した製品が注目を集めている。

 6月末に登場したMACS TechnologyのCPUクーラー「MA-7131」は、1万3000円前後の高価な製品ながら、7月初旬から順調に売れていると聞く。電流を利用して金属内の熱を移動させる「ペルチェ素子」を採用しており、効率的にCPUの熱を吸収する仕組みだ。「Athlon 64 X2 4800+に高負荷をかけても42度をキープするほど高性能です。CPUの熱問題を考えずにすむ絶大な安心感が人気を支えているのかもしれません」(TSUKUMO eX.)とのこと。

 水冷システムを採り入れたCPUクーラーは2モデル登場。7月第3週に出回ったEVERCOOL「SILVER KNIGHT」は水冷タンクを側面に備えるCPUクーラーで、Socket 754/939/940とLGA 775に両対応する。

 第4週には冷却液をヒートシンクの中へ完全に内包したSUNON「Waturbo」が注目を集めた。ファンの回転を利用して冷却液を循環させる仕組みで、ポンプなどを必要としないぶんコンパクトにまとめられており、導入しやすい。

Socket 754/939/940に対応する「MA-7131-A」と、LGA775向けの「MA-7131-I」(写真=左)。EVERCOOL「SILVER KNIGHT(WC-601)」は6000円弱で販売されている(写真=中央)。SUNON「Waturbo」は9000円前後だ(写真=右)

 ただし、Core 2 シリーズの“優秀さ”がCPUクーラーの人気に水を差すかもしれないと危惧する声もある。某ショップは「CPUクーラーの需要は、発熱量が高いPentium Dで支えられていたところがあります。(TDPを大きく改善した)Core 2シリーズの普及が悪影響を及ぼさなければいいのですが」と心配顔で語る。夏本番に向けて、酷暑がCPUクーラーの人気を後押しするか、Core 2シリーズへの乗り換えによってマイナスに働くか、興味深いところだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.