ニュース
» 2006年08月07日 12時15分 公開

バッファロー、フリースポット導入キットを全国市町村1000箇所以上に無償提供

バッファローは、全国1000箇所以上のフリースポット未導入市町村に、導入キットを無償提供する「FREESPOT津々浦々キャンペーン」の開始を発表した。応募期間は8月7日〜9月25日。

[ITmedia]

 バッファローは8月7日、全国1000箇所以上のフリースポット未導入市町村に、導入キットを無償提供する「FREESPOT津々浦々キャンペーン」の開始を発表した。期間は9月25日まで。

 同キャンペーンは、総務省が推進するu-Japan(ユビキタスジャパン)製作をサポートするキャンペーンで、国内のフリースポット利用環境の向上を目指し、現時点でフリースポット未導入となっている市町村に無線スポットサービス導入機器を無償にて提供。各市町村からの応募に応じて提供がなされる。

 応募条件は、現在フリースポットが未導入となっている地域限定で、フリースポット導入が可能な公的機関からの応募が対称となる(公的機関への導入推進可能な一般応募者も対象)。未設置地域内の先着1名には優先的に提供されるほか、以降同一地域からの複数申し込みの場合は、同社協議会にて検討の上で採用が決定される。

 キャンペーンの詳細、および応募についてはこちらを参照のこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう