ニュース
» 2006年08月29日 19時12分 公開

207万円のフルHD57インチ液晶ディスプレイ発売――NECディスプレイ

NECディスプレイソリューションズは、フルHD表示に対応する57インチワイド液晶ディスプレイ「MultiSyn LCD5710」を発表した。RS-232C接続によるディスプレイ遠隔操作/集中管理にも対応する。

[ITmedia]
photo MultiSyn LCD5710

 NECディスプレイソリューションズは8月29日、57インチワイド液晶ディスプレイ「MultiSyn LCD5710」を発表、10月16日より発売する。価格は207万9000円(税込み)。

 MultiSyn LCD5710は、1920×1080ドット表示に対応し、フルHD表示をサポートする業務用の57インチワイド液晶ディスプレイ。ケーブルが長くなった場合にも信号劣化を抑えて色ずれを防止する「ロングケーブル補正機能」(BNC接続時のみ)、2画面同時表示を行なう「デュアルピクチャー機能」などを装備する。

 また、本機を最大25台(縦5基×横5基)並べてマルチスクリーンで1画面表示を行なう「タイルマトリックス機能」にも対応、ベゼル幅に相当する部分に補完をかけて画面の切れ目をスムーズに処理するタイルコンプ機能もあわせて利用できる。

 入力インタフェースはDVI、アナログD-Sub、BNC端子を利用可能なほか、S-Video/コンポーネント/コンポジットビデオ入力も装備。コントロール用端子としてRS-232Cを備えており、ホストコンピュータと接続することでディスプレイの遠隔操作や集中管理を行なうことができる(最大26台までの同時制御が可能)。

 表示スペックは、輝度450カンデラ/平方メートル、コントラスト比900:1、中間階調域応答速度8ms(黒−白−黒時16ms)。視野角は上下/左右とも178度となっている。本体サイズは1357.8(幅)×492(奥行き)×825.1(高さ)ミリ、重量は約63キロ(スタンド含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう