ニュース
» 2006年09月05日 15時11分 公開

ロジクール、小型液晶パネル内蔵のインタラクティブPCスピーカー発売

ロジクールは、USB接続により楽曲表示などが可能な小型液晶パネルを備えるPCスピーカー「Z-10」など計2製品を発表した。

[ITmedia]
photo Z-10

 ロジクールは9月5日、小型液晶パネルを備えるPCスピーカー「Z-10」、およびスタンダード仕様モデル「X-140」の計2製品を発表した。発売日はZ-10が10月20日、X-140が10月6日。価格は双方オープン、同社直販サイト「ロジクールストア」価格はZ-10が1万6800円、X-140が3980円(税込み)。

 Z-10は、インタフェースとしてUSB接続/ステレオミニジャック接続に両対応するPC用の2chスピーカーで、最大出力は15ワット×2。スピーカーユニット前面に小型液晶パネルを内蔵しており、USB接続時には「iTunes」「Windows Media Player」「Winamp」など各種メディアプレーヤー再生時に音楽情報を表示できる。

 またタッチパネル式の機能ボタンを装備しており、ボリュームコントロールのほか曲送り/戻し、音質調整など、各種操作をスピーカー側から行なえる。本体サイズは114(幅)×119(奥行き)×246(高さ)ミリ、重量は3740グラム(スピーカー本体)。対応OSはWindows XP。

photo X-140

 X-140は、ステレオミニジャック接続対応の汎用PCスピーカーで、最大出力は2.5ワット×2。スピーカーユニットは2ドライバー仕様で、歪みを抑えた重低音再生が可能となっている。

 本体サイズは99(幅)×124(奥行き)×241(高さ)ミリ、重量は172グラム(スピーカー本体)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう