ニュース
» 2006年09月05日 20時22分 公開

プライベートサイズの20V型“インターネットAQUOS”登場

パソコンテレビ“インターネットAQUOS”に20V型液晶テレビ(LD-20SP3)を採用した2モデルが登場。ハイビジョン録画対応モデルもラインアップ。

[ITmedia]

 シャープは1月6日、パソコンテレビ“インターネットAQUOS”に20V型液晶テレビ(LD-20SP3)を採用した2モデルを追加した。9月下旬発売予定で、価格はオープン。店頭では、ハイビジョン録画に対応する「20-D」タイプが34万円前後、アナログ放送録画の「20-A」タイプが24万円前後になる見込みだ。

photo セパレートタイプの省スペースデザイン。RF方式のワイヤレスキーボードが付属する。パソコン部のスタンドは取り外し可能で、AVラックなどに横置きすることができる
型名 20-Dタイプ(ハイビジョン録画対応) 20-Aタイプ
テレビ部 LD-20SP3
パソコン部 PC-AX100M PC-AX50M
市場想定価格(※1) 34万円前後 24万円前後
発売日 9月下旬
※1:価格はオープンプライス

 LD-20SP3は、WXGA(1366×768ピクセル)解像度の低反射ASVパネルを採用した20V型液晶テレビ。コントラスト比は1200:1、画面輝度は約500カンデラ。応答速度は8ミリ秒というスペックだ。明るさセンサーで部屋の明るさを検知してバックライトの輝度を自動調整する機能を持つ。内蔵チューナーは、地上/BS/CS110度のデジタル3波対応。HDMI×1、DVI-I×1、D4×1などのビデオ入力を備えた。

photo 各サイトをカテゴリごとに分類できるようになった「チャンネルUIソフト」

 また、リモコン操作でインターネットを楽しめる「チャンネルUIソフト」を強化。検索サイトをはじめ、ブログ、オンライン株取引、インターネットバンキングなど、登録コンテンツを従来の倍にあたる120チャンネルまで増やし、さらに各サイトを12のカテゴリに分類したことで、目的のコンテンツに素早くアクセスできるようになったという。

 「20-D」タイプに付属するパソコン「PC-AX100M」は、地上/BS/CS110度デジタルチューナーとGRT付きのアナログ地上波チューナーを搭載。約500Gバイトの内蔵HDDにハイビジョン放送を約43時間録画できる(地上デジタル放送、HD画質の場合)。

 テレビ視聴中やインターネット閲覧中でも、リモコンの「HDD/DVDレコーダー」ボタンを押すと録画メニューを表示し、番組の視聴や録画予約などが行える。コピーワンス番組は、内蔵のDVDマルチドライブを使ってDVD-RAMにムーブ可能。外出先からの携帯電話予約や「おすすめ番組自動録画」もサポートする。スペックは、Core DuoのT2300/1.66GHz、1Gバイト(DDR2)メモリ、500GバイトHDD。

 一方、「20-A」タイプに付属するパソコン「PC-AX50M」は、アナログ放送録画のみに対応する。そのほかの仕様は、Celeron M 420(1.6GHz)、512Mバイトメモリ、250GバイトHDDなど。外形寸法は2モデル共通で、縦置きの場合、175(幅)×480(高さ)×195(奥行き)ミリとなる。重量はPC-AX100Mが約7キロ、PC-AX50Mは約6.2キロ(いずれもスタンド含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう