ニュース
» 2005年10月27日 15時05分 公開

WPC EXPO 2005:リビングPCの正当進化形態──シャープの“ダブルデジタル+ネット融合”AVセンターPC

WPC EXPOシャープブースでは、W-ZERO3やデュアルビュー液晶などの目玉もあるが、今回はダブルデジタルチューナー搭載の32インチAVセンターPCを大々的にプッシュしている。

[岩城俊介,ITmedia]

 WPC EXPO 2005 シャープブースでは、先日発表された地上デジタル放送チューナー搭載の32インチワイド液晶TV付きのAVセンターPC「PC-TX100K」(本体)および「PC-32MD3」(液晶TV)を中心とするACセンターPC関連コーナー、電子辞書・デジタルオーディオプレーヤーなどのを展示するパーソナルツールコーナー、ザウルス・「W-ZERO3」を融合した新しい通信端末の使用シチュエーションを紹介する新モバイル端末コーナー、デュアルビュー液晶(関連記事参照)の使用例を紹介する次世代液晶体験ゾーンなどが用意されている

 今回はとくに、「実際触ってもらうことで、その便利さや使いやすさを知ってもらいたい」(説明員氏)と先日発表されたACセンターPC「PC-TX100K」および「PC-32MD3」の展示が目玉となっている。

photo デジタルチューナーを搭載する32インチワイド液晶TV兼ディスプレイ「PC-32MD3」(左)、同じくデジタルチューナーを搭載するPC本体「PC-TX100K」(右)

 前モデル「PC-TX32J」(関連記事参照)は、32インチワイド液晶TVをPC本体とをセットにした構成となっていたが、今回の新モデルは、デジタルチューナー搭載の32インチワイドTV「PC-32MD3」と、デジタルチューナー搭載のPC本体「PC-TX100K」を別構成に、PC-32MD3とアナログチューナーのみ搭載される本体をセットにした「PC-TX32K」がラインアップされる。PC-TX100KとPC-32MD3の組み合わせにより、TV側・PC側双方でデジタル放送の視聴が可能で、PC側にて録画も行える。

 デジタルチューナー搭載に加え、AVセンターPCであるメリットを活かした、TV+インターネットを融合させた新たな視聴活用機能「チャンネルUI」の採用も特徴の1つである。

 チャンネルUIは、まるでTV番組のチャンネルを選ぶような感覚で、リモコンのチャンネルボタン操作にて目的のWebサイトやブロードバンド放送を視聴できるよう工夫されたインタフェースである。

 リモコンの「インターネット」ボタンを押すと表示されるメニューには、ブックマークのようにWebサイトを1〜12チャンネルのボタンに割り当てられる「お好みチャンネル」のほか、NTTコミュニケーションズによる動画配信サービス「OCNスーパーチャンネル」や、ソフトバンクグループによる動画配信サービス「TV Bank(仮称)」がプリセットされていることが大きな特徴となっている。

photo リモコンの「インターネット」ボタンを押すと表示されれるメニュー。右がOCNスーパーチャンネル、左がTV Bank(仮称)。双方、1〜12までのチャンネルボタンに各種動画放送があらかじめ割り当てられている

 OCNスーパーチャンネルないしTV Bank(仮称)へも、リモコンでTVのチャンネルを切り替えるようにブロードバンド動画の視聴が行える。Web利用においても、キーボードやマウスを使って、URLを入力し、好みのリンクをクリックする……といった「PC的な操作を行うことなく動画サービスを視聴できるという提案は、動画配信サービス普及にもかなり貢献すると思う」(シャープブースにいたNTTコミュニケーションズ担当説明員氏)という。

 また、TV視聴中にその番組に関連するWebサイトを、リモコンボタンのワンプッシュで表示する機能も備わっている。たとえば番組内で紹介された料理のレシピをWebでチェックしたい・出演している芸能人の詳細プロフィールが知りたい、紹介されていた製品を購入したいといったさいなどに便利に使えるとしている。

photo ある番組視聴中。この人は誰か、何という番組か、どのような内容かなどとふと思ったときに、リモコンの「WEB情報」ボタンを押すと、その番組に関連するONTV JAPAN内情報ページが連動して開く
photo この情報ページから番組の公式ホームページへそのままアクセスといったことが行える。

 リモコンの「WEB情報」というボタンを押すと、番組の放送チャンネルや時間からONTV JAPANから情報を逆引きし、その番組情報が載っているONTV JAPAN内ページを開く、ONTV JAPAN内ページに番組公式サイトや関連サイトが載っている、といった仕組みのようだ。同機能、現状はアナログ放送のみの対応となっているが、ゆくゆくはデジタル放送にも対応させたいとしている。

 上記新AVセンターPC各モデルは12月上旬発売予定。価格はすべてオープンプライスだが、想定価格はPC-TX100Kが24万円前後、PC-32MD3が22万円前後、PC-TX32Kが36万円前後となる。

photo PS2を2台使い、より具体的なデモが行われていたデュアルビュー液晶の展示。各機器からの映像を試作基板でミックスし、デュアルビューパネルに流している、という感じらしい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう