ニュース
» 2006年09月21日 11時44分 公開

ロジクール、多機能ワイヤレスキーボード&マウスセット「MX3200」

ロジクールは、多ボタン仕様の高機能ワイヤレスキーボード&マウスセット「Cordless Desktop MX3200 Laser」を発売する。

[ITmedia]
photo

 ロジクールは9月21日、多ボタン仕様の高機能ワイヤレスキーボード&マウスセット「Cordless Desktop MX3200 Laser」(以下「MX3200」)を発表、10月6日より発売する。価格はオープン、同社直販「ロジクールオンラインストア」価格は1万2800円(税込み)。

 MX3200は、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウス、およびUSBレシーバーのセット製品で、多彩な機能ボタンを装備するハイエンドモデル。ともに同社初となる抗菌性化合物処理を施した筐体を採用している。

 キーボードは日本語107配列を採用。本体上部にメディアコントロールキーを備えるほか、左側には「ダイナミックサーチ&ズーム」ボタンを装備、マウスにより文書内で単語やフレーズを選択した状態で検索サイトへのワンタッチアクセスが可能なほか、ズームイン/アウト動作も行なえる。また右下にはSkypeなどで利用できる「コミュニケーションボタン」も用意。さらに上部には小型の液晶パネルを搭載しており、時間や日付け、タイマー表示/目覚まし機能を利用できる。

photo

 マウスは1ホイールボタン+2ボタンに機能ボタンを加えた8ボタン構成で、ズームボタンを搭載。センサーはレーザー式を採用、解像度は800dpiとなっている。

 動作距離はキーボード/マウスとも約1メートル。本体サイズおよび重量はキーボードが480(幅)×230(奥行き)×34(高さ)ミリ/883グラム、マウスが70(幅)×122(奥行き)×38(高さ)ミリ/94グラム。対応OSはWindows XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう