ニュース
» 2006年10月27日 10時20分 公開

ドスパラ、Vistaアップグレード対応PC計14製品を発表

サードウェーブは、「ドスパラ」ブランド製品として「Vistaアップグレードプログラム」対応のデスクトップ10モデル、ノートPC4モデルの計14製品を発売する。

[ITmedia]
photo

 サードウェーブは10月26日、「ドスパラ」ブランド製品として「Vistaアップグレードプログラム」対応のデスクトップ10モデル、ノートPC4モデルの計14製品を発表、発売を開始した。

 プリインストールOSとして、Windows XP Media Center Edition搭載モデルとWindows XP Professional 搭載モデルを用意。Windows Vistaの一般発売後には、それぞれVista Home Premium アップグレードキット/Windows Vista Business アップグレードキットが提供される。アップグレード費用は無料で、部材/送料の実費として15ドル(1800円相当)のみが必要となる。。

 また、Windows XP Home EditionをプリインストールOSとした製品の場合には、Windows Vista Home BasicおよびWindows Vista Home Premiumへの優待アップグレードも有償にてサポートされる。

 Office 2003が同梱の製品については、「the 2007 Microsoft Office system」へのアップグレードにも対応する。

 現在使用中のOSと移行OS、優待価格は以下の通り。

搭載OS/Office アップグレード可能OS/Office アップグレード費用 部材/送料(実費)
Windows XP Home Edition Windows Vista Home Basic 49ドル 15ドル程度
Windows XP Home Edition Windows Vista Home Premium 79ドル 15ドル程度
Windows XP Media Center Edition Windows Vista Home Premium 無償 15ドル程度
Windows XP Professional Windows Vista Business 無償 15ドル程度
Office Personal Edition 2003 Office Personal 2007 3000円(税込み)
Office Professional Edition 2003 Office Professional 2007 3000円(税込み)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう