ニュース
» 2006年11月02日 12時13分 公開

クリエイティブ、サウンドカード「Sound Blaster X-Fi」にPCIカード単体モデル3製品を追加

クリエイティブメディアは、同社製サウンドカード「Sound Blaster X-Fi」シリーズの新モデルとなるPCIバス接続モデル3製品を発売する。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは11月2日、同社製サウンドカード「Sound Blaster X-Fi」シリーズのPCIバス接続モデル「Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series(SB-XFI-XGF)」「Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer(SB-XFI-XG)」「Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio(SB-XFI-XA)」の3製品を発表、11月中旬より発売する。価格はいずれもオープン、同社直販「クリエイティブストア」価格はSB-XFI-XGFが2万2800円、SB-XFI-XGが1万2800円、SB-XFI-XAが7980円(いずれも税込み)。

photophotophoto SB-XFI-XGF(左)、SB-XFI-XG(中)、SB-XFI-XA(右)

 SB-XFI-XGF、SB-XFI-XGおよびSB-XFI-XAは、いずれもPCIカード単体モデルとなるサウンドカードで、3製品ともにアナログ2チャンネル/デジタル7.1チャンネル出力をサポート。SB-XFI-XGF/SB-XFI-XGの2モデルは“Sound Blaster X-Fi”シリーズ上位製品でも採用されている「Creative X-Fi Xtreme Fidelity」オーディオプロセッサを搭載、MP3などの圧縮音源再生時に欠損したデータを再現して音質を向上させることが可能となっている。また、SB-XFI-XGFはゲーム専用メモリの「X-RAM」を64Mバイト装備。ゲームプレイ時の音楽データを直接管理することで、OS側の処理を低減させる効果がある。

 接続インタフェースはいずれもPCI接続に対応、SB-XFI-XGとSB-XFI-XAはロープロファイル接続も可能となっている。対応OSはWindows XPで、Windows Vistaも対応予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう