PC USER Pro
ニュース
» 2006年11月14日 12時30分 公開

リコー、毎分40枚印刷が可能な最上位A3カラーレーザー「IPSiO SP C811」発売

リコーは、毎分40枚の高速カラー印刷に対応するA3カラーレーザープリンタ「IPSiO SP C811」「IPSiO SP C811M」を発売する。

[ITmedia]
photo IPSiO SP C811

 リコーはこのほど、高速カラー印刷に対応するA3カラーレーザープリンタ「IPSiO SP C811」「IPSiO SP C811M」を発表、11月20日より順次発売する。価格は双方44万8000円。機能面では2機種とも同等で、利用可能な保守料金体系が異なっている。

 IPSiO SP C811およびIPSiO SP C811Mは、クラス最速級となる40枚/分の高速印刷を実現するA3カラーレーザープリンタ。各種セキュリティ機能に対応、ユーザー名とパスワードを用いた個人認証が行なえるほか、別売オプションによりICカードによる個人認証も行なえる。また、印刷時に特別な地紋を埋め込む「不正コピーガード機能」も利用可能となっている。

 印刷解像度は最大9600×600dpi相当、ランニングコストはカラー時で約11.2円/枚、モノクロで約2.5円/枚(大容量トナー使用時)。インタフェースは10/100BASE-TXとUSBを標準装備するほか、オプションによりIEEE802.11b/g無線LANやBluetooth、ギガビットLANにも対応する。本体サイズは670(幅)×670(奥行き)×640(高さ)ミリ、重量は約95キロ以下(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう