ニュース
» 2006年11月21日 15時58分 公開

コレガ、iPod用の多機能無線LANドック発売

コレガは、iPod用の多機能ドック「CG-WLIPODCGW」「CG-WLIPODCGB」を発売する。無線LAN機能によりPCとの通信をワイヤレス化できるほか、S-Video出力や充電機能も備えている。

[ITmedia]
photo CG-WLIPODCGW

 コレガは11月21日、iPod用の多機能ドック「CG-WLIPODCGW」「CG-WLIPODCGB」を発表、11月下旬から12月上旬にかけて発売する。価格は1万9740円(税込み)。

 CG-WLIPODCGWおよびCG-WLIPODCGBは、iPod向けの拡張ドックユニットで、IEEE802.11b/g無線LANによるワイヤレス機能を追加。またS-Video出力/ライン出力により、オーディオ機器やTVの接続しての音楽/映像出力を楽しめる。別売のApple Remoteを用いることで、リモコン操作も行なえる。

photo ブラックモデルのCG-WLIPODCGB

 そのほかの機能として、充電機能もサポートする。本体サイズは110(幅)×90(奥行き)×40(高さ)ミリ、重量は185グラム(本体のみ)。対応iPod製品はiPod第4世代、iPod第5世代、iPod mini第1世代、iPod mini第2世代、iPod nano第1世代、iPod nano第2世代。PC側の対応OSはWindows 2000 Professional/XP、MacOS X 10.2.7以降(Intel Macは10.4.3以降)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう