PC USER Pro
ニュース
» 2006年11月24日 15時00分 公開

ソーテック、5万9800円からのスリムタワーPC「PC STATION BJ3311」

ソーテックは店頭販売向けのスリムタワーPC「PC STATION BJ」シリーズの新モデル「BJ3311」「BJ3311B」「BJ3511」「BJ3311B」を発売する。

[ITmedia]
PC STATION BJ BJ3311B

 ソーテックは11月24日、店頭販売向けスリムタワーPC「PC STATION BJ」シリーズの新モデル「BJ3311」「BJ3311B」「BJ3511」「BJ3311B」を発表、11月下旬より発売する。価格はオープン、実売予想価格はBJ3311が5万9800円、BJ3311Bが7万9800円、BJ3511が6万9800円、BJ3511Bが8万9800円だ。これらはPC本体のみの構成で、17インチ液晶ディスプレイ付属モデル(実売予想価格は+3万円前後)と、19インチワイド液晶ディスプレイ付属モデル(実売予想価格は+3万5000円前後)も用意されている。

 新モデルは、8月17日に発表された「PC STATION BJ3310/同3510」の後継機種。チップセットをRadeon Xpress 200からIntel 945G Expressに変更している。電源オン時に前面に光が浮かび上がるフローティングイルミネーションを採用したデザインが特徴だ。本体サイズは95(幅)×428(奥行き)×341(高さ)ミリ、重量は約7.6キロ。

 下位モデルのBJ3311は、CPUがCeleron D 326(2.53GHz)、HDDが160Gバイトで、オフィススイートはStarSuite 8を採用する。BJ3311Bは、BJ3311のオフィススイートをOffice Personal Edition 2003に変更したモデルだ。上位モデルのBJ3511は、CPUがPentium 4 524(3.06GHz)、HDDが250Gバイトで、オフィススイートにStarSuite 8を採用。BJ3511のオフィススイートをOffice Personal Edition 2003に変更したモデルがBJ3511Bとなる。

 それ以外のスペックは共通だ。メインメモリは標準512Mバイト/最大2Gバイト(PC2-5300)、光学ドライブはDVD±R DLの4倍速書き込みに対応したDVDスーパーマルチを搭載する。前面には、メモリースティック/メモリースティックPROスロット、SDメモリカード/MMCスロット、スマートメディアスロット、コンパクトフラッシュ/マイクロドライブスロットを備える。インタフェースは、USB 2.0×4、1000BASE-T準拠の有線LAN、アナログRGB出力、シリアル、パラレル、サウンド関連などを用意。拡張スロットは、メモリスロット×2、ロープロファイルPCI Express x16×1、ロープロファイルPCI Express x1×1、ロープロファイルPCI×1を実装している。

 セット販売用の液晶ディスプレイは、17インチモデルが1280×1024ドット表示に対応、19インチワイドモデルは1440×900ドット表示に対応する。19インチワイドモデルは光沢仕様で、応答速度は5ms、コントラスト比は850:1だ。

17インチ液晶ディスプレイ付属モデル(写真=左)と、19インチ液晶ディスプレイ付属モデル(写真=右)も用意されている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう