ニュース
» 2006年12月05日 13時17分 公開

エプソンダイレクト、ハイエンドPC「Endeavor Pro4000」のOSに64ビット版Windows XPを追加

エプソンダイレクトは、同社ハイエンドデスクトップPC「Endeavor Pro4000」のBTOオプションを拡充、OSとしてWindows XP Professional x64 Editionを選択可能とした。

[ITmedia]
photo

 エプソンダイレクトは12月5日、同社ハイエンドデスクトップPC「Endeavor Pro4000」のBTOオプション拡充を発表、OSとしてWindows XP Professional x64 Editionを選択可能とした。x64 Edition搭載時の最小構成価格は15万360円(税込み)。

 Endeavor Pro4000は、マザーボードにIntel 975X Expressチップセット採用製品を用いたミドルタワー筐体採用デスクトップPCで、Core 2 Duo/ExtreameのほかクアッドコアCPUのCore 2 Extreme QX6700(2.66GHz)にも対応する。

 Endeavor Pro4000の主な仕様についてはこちらを参照のこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう