ニュース
» 2006年12月25日 14時31分 公開

MSと富士ゼロックス、Vista向け新サービス「セブン-イレブン店頭プリント」を提供

マイクロソフトと富士ゼロックス、およびセブン-イレブン・ジャパンは、コンビニ「セブン-イレブン」の店頭で写真を印刷できるVista向けサービス「セブン-イレブン店頭プリント」を2007年1月30日より開始する。

[ITmedia]
photo サービスの概要

 マイクロソフトと富士ゼロックス、およびセブン-イレブン・ジャパンは、コンビニ「セブン-イレブン」の店頭で写真を印刷できるVista向けサービス「セブン-イレブン店頭プリント」を2007年1月30日より開始する。料金はLサイズで30円/枚。

 同サービスは、Windows Vistaに標準で組み込まれるオンラインプリント機能で、Windows Vistaの「Windows フォトギャラリー」からプリントしたい画像を選択してオンライン登録を行なうことにより、専用のプリント予約番号が発行される。この予約番号を、セブン-イレブン店舗のマルチコピー機に入力することで、店頭でのセルフプリントを行なうことができる仕組みだ。画像データの持ち込みなしに印刷可能なほか、予約番号さえあれば遠隔地店舗での店頭印刷も行なうことができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう