PC USER Pro
ニュース
» 2007年01月17日 14時21分 公開

キヤノン、カラーレーザー/レーザー複合機6製品を投入

キヤノンは、A4対応カラーレーザー「LBP5100」、A3モノクロレーザー「LBP3970/同 3920」、およびモノクロA4レーザー複合機「MF4100」シリーズの計6製品を発表した。

[ITmedia]
photo LBP5100

 キヤノンは1月17日、A4対応カラーレーザー「LBP5100」、A3モノクロレーザー「LBP3920」「LBP3970」、およびモノクロA4レーザー複合機「MF4120」「MF4130」「MF4150」の計6製品を発表した。

photo LBP3970

 LBP5100は、従来モデルのカラーレーザープリンタ「LBP5000」の上位モデルとなる製品で、省スペース性能をそのままに機能を向上。カラー最大10枚/分、モノクロ最大12枚/分の高速出力を実現したほか、両面出力を標準装備。対応OSも拡充され、Windows/MacintoshのほかLinux/Metaframe、Presentetion Serverもサポートした。また別売オプションによりネットワーク接続も可能となっている。

 LBP3920およびLBP3970は、A3モノクロ―レーザー機ラインアップの上位製品で、印刷速度を向上させたのが特徴。LBP3920は30枚/分、LBP3970は35枚/分の高速印刷を可能とした。増設トレイ使用時の最大給紙枚数はLBP3920が850枚(増設トレイ1段)、LBP3970が1850枚(増設トレイ3段)。双方ともネットワーク接続に標準で対応している。

製品名 Satera LBP5100 Satera LBP3920 Satera LBP3970
用紙サイズ A4 A3
最大解像度 9600dpi相当 2400dpi相当
印刷速度 カラー10枚/分、モノクロ12枚/分 モノクロ30枚/分 モノクロ35枚/分
給紙容量 標準250枚/最大500枚 標準350枚/最大850枚 標準350枚/最大1850枚
インタフェース USB、ネットワーク(オプション) USB、ネットワーク
価格(税込み) 6万9800円 12万8000円 14万8000円
発売日 2007年2月下旬 2007年1月17日

photo MF4150

 MF4120、MF4130およびMF4150は、いずれもA4対応のモノクロレーザー複合機で、3製品とも標準で両面印刷機能を装備。MF4120とMF4130はカラースキャナ/モノクロプリンタ/コピーの3機能を、上位のMF4150はファクス機能を含む4機能を利用可能。またMF4130とMF4150はADF(自動原稿送り装置)を装備している。

 本体の大幅な小型化がなされているのが特徴で、本体サイズは390(幅)×432(奥行き)×455(高さ)ミリ(MF4120は高さ303ミリ)。給紙枚数はカセット250枚(+ADF35枚)。接続インタフェースはUSB2.0となっている。

製品名 Satera MF4120 Satera MF4130 Satera MF4150
用紙サイズ A4
機能 コピー/プリント/スキャン コピー/プリント/スキャン/ファクス
ADF
最大解像度 600dpi
コピー速度 20枚/分
給紙容量 カセット250枚+MPトレイ1枚 カセット250枚+MPトレイ1枚+ADF35枚
インタフェース USB
価格(税込み) オープン
予想実売価格 3万9800円 4万4800円 4万9800円
発売日 2007年1月25日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう