ニュース
» 2007年01月22日 14時56分 公開

PFU、Word/Excel連携機能を装備したコンパクトスキャナ「ScanSnap S510」

PFUは、コンパクトスキャナ「ScanSnap」の新モデル「S510」を発売する。Word/Excelへのデータ変換機能を新たに装備した。

[ITmedia]
photo ScanSnap S510

 PFUは1月22日、コンパクトスキャナ「ScanSnap」の新モデル「S510」を発表、2月10日より発売する。価格はオープン、同社直販「PFUダイレクト」価格は4万9800円(税込み)。

 S510は、両面同時スキャン対応のA4コンパクトスキャナ「S500」の後継モデルとなる製品で、ハードウェア的特徴を引き継ぎつつオフィス連携機能等の新機能を装備。紙文書スキャン時にWord/Excel文書に自動変換を行なえるようになった。また、スキャンしたデータを直接メールに添付可能なほか、ダイレクトでのプリンタ出力機能(コピー機能)や共有フォルダへの保管機能などが利用できる。

 接続インタフェースはUSB1.1/2.0、スキャン解像度はカラー時最大600dpi(モノクロ時1200dpi相当)、A4カラー原稿のスキャン速度はノーマルモード(150dpi)で18枚/分。添付ソフトはAdobe Acrobat 8 Standardが同梱されている。本体サイズは284(幅)×157(奥行き)×158(高さ)ミリ、重量は2.7キロ。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう