ニュース
» 2006年02月02日 11時00分 公開

PFU、コンパクト両面カラースキャナ「ScanSnap」をフルモデルチェンジ──スキャン速度を20パーセント向上

PFUは2月2日、コンパクト両面カラースキャナ「ScanSnap」をフルモデルチェンジ、2月10日より販売開始すると発表した。PFUダイレクト価格は4万9800円(税込み)。

[ITmedia]

 PFUは2月2日、コンパクト両面カラースキャナの新モデル「ScanSnap S500」を2月10日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、PFUダイレクト価格は4万9800円(税込み)。

デザインを一新し、スキャン速度やOCR精度などを高めたコンパクト両面カラースキャナ「ScanSnap S500」

 S500は、簡単操作と高速なスキャン速度で定評のあったScanSnapシリーズの新モデル。直線基調のボディデザインに一新したほか、スキャンエンジンを改良し、従来機に比べてすべての読み取りモードでスキャン速度を約20パーセント高速化した。A4カラー原稿のスキャン速度は、ノーマルモード(150dpi)で18枚/分(両面印刷原稿の場合は36面/分)。

 OCRエンジンには富士通・富士通研究所が開発したカラー文書認識技術を搭載しており、カラー文書中の文字認識率が従来機比で約20パーセント向上したという。異なるサイズの原稿を一括して読み取れる自動サイズ検知機能や、アイドル時間に文字認識処理を実行する自動OCR機能も搭載した。

 PDF作成・編集ソフト「Acrobat 7.0 Standard」が標準付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう