ニュース
» 2007年02月13日 12時46分 公開

日立、ビジネスPC「FLORA」シリーズよりVista Business搭載モデル4製品を発売

日立製作所は、Windows Vista Business搭載のビジネス向けPC「FLORA」シリーズよりデスクトップPC3モデル、ノートPC1モデルの計4モデルを発売する。

[ITmedia]

 日立製作所は2月13日、OSとしてWindows Vista Business搭載するビジネス向けPC「FLORA」シリーズよりデスクトップPC「FLORA 350W HX2」「FLORA 330W DX2」「FLORA 310W AX2」、ノートPC「FLORA 210W RF2」の計4モデルを発表、本日より発売を開始する。出荷時期はいずれも2月26日で、価格はFLORA 350W HX2が16万650円から、FLORA 330W DX2が15万5400円から、FLORA 310W AX2が21万8400円から、FLORA 210W RF2が25万7250円から(いずれも税込み)。

photophotophotophoto 左からFLORA 350W HX2、FLORA 330W DX2、FLORA 310W AX2、FLORA 210W RF2

 全モデルとも、OSとしてWindows Vista Businessを標準搭載。デスクトップPCの3製品は搭載CPUにより計4バリエーションを用意するほか、ディスプレイ一体型のFLORA 310W AX2は搭載ディスプレイを17インチ液晶/15インチ液晶から選択できる。

 ノートPCモデルのFLORA 210W RF2は、独自のシェル構造筐体の採用により重量1.12キロの軽量化と200キロ荷重に耐える堅牢製を実現するほか、。CPUに超低電圧版Core Solo U1400(1.2GHz)を採用。駆動時間はバッテリーパック(L)使用時で最大6.9時間となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.