ニュース
» 2005年11月14日 15時52分 公開

日立、スリムデザインのA4ノートなど、オフィス向けPC「FLORA」シリーズに新モデル

日立製作所は、オフィス向けPC「FLORA」シリーズの新モデルとして、スリムデザインを採用するA4ノートPC「FLORA 250W (NX1)」、スリム筐体を採用するデスクトップPC「FLORA 330W (DG9)」「FLORA 350W (DE8)」の3モデル9製品を発表した。

[ITmedia]

 日立製作所は11月14日、オフィス向けPC「FLORA」シリーズの新モデルとして、スリムデザインを採用するA4ノートPC「FLORA 250W (NX1)」、スリム筐体を採用するデスクトップPC「FLORA 330W (DG9)」「FLORA 350W (DE8)」の3モデル9製品を発売した。価格は12万2850円から。

photo FLORA 250W(NX1)(左上)、FLORA 330W(DG9)(右上)、FLORA 350W(DE8)(下)

 FLORA 250W (NX1)は、スリム筐体を採用するスタンダードA4ノートPCで、1024×768ドット(XGA)表示対応の15インチ液晶ディスプレイを搭載。Pentium M 740(1.73GHz)およびCeleron M 370(1.5GHz)搭載モデルをラインアップする。

 インタフェースコネクタを右側面、USBポートを両側面、メモリーカードスロットを前面に配置したことで使い勝手を向上させたほか、キーボードの文字を従来より大きく印字し視認性を高めている。

 FLORA 330W (DG9)は、スリム筐体を採用するデスクトップPCで、同モデルとしてはセキュリティチップの搭載に初対応。またスリム型ながら拡張スロットとしてPCI×3が利用できるほか、HDDの増設も可能となっている。

 FLORA 350W(DE8)は、スリムタワー筐体を採用するデスクトップPC。セキュリティチップの搭載に対応するほか、データの消失を未然に防止するIDE-RAID構成にもカスタムメイドにて対応可能となっている。

 FLORA 250W(NX1)、FLORA 330W(DG9)、FLORA 350W(DE8)の製品ラインアップは以下の通り。

モデル名FLORA 250W (NX1)
型名PC8NX1-XGA11AA10PC8NX1-XGB11AA10PC8NX1-XHA11AA10PC8NX1-XHB11AA10
OSWindows XP Professional SP2Windows XP Home Edition SP2
CPUPentium M 740(1.73GHz)Celeron M 370(1.5GHz)Pentium M 740(1.73GHz)Celeron M 370(1.5GHz)
メモリPC2700 DDR SDRAM 256Mバイト
HDD40Gバイト
ディスプレイ1024×768ドット(XGA)表示対応 15インチ液晶
価格(税込み)17万6400円14万4900円17万100円13万8600円
出荷時期2005年11月14日


モデル名FLORA 330W (DG9)
型名PC8DG9-XGB11AA10PC8DG9-XGA11AA10
OSWindows XP Professional SP2
CPUPentium 4 650(3.4GHz)Pentium 4 630(3GHz)
メモリPC2-4200 DDR2 SDRAM 256Mバイト
HDD40Gバイト
価格(税込み)14万3850円 12万2850円
出荷時期2005年11月14日(セキュリティチップ搭載モデルは12月14日出荷開始予定)


モデル名FLORA 350W (DE8)
型名PC8DE8-XGF111120PC8DE8-XGE111120PC8DE8-XGD111120
OSWindows XP Professional SP2
CPUPentium 4 660(3.6GHz)Pentium 4 640(3.2GHz)Pentium 4 630(3GHz)
メモリPC2-4200 DDR SDRAM 256Mバイト
HDD40Gバイト
価格(税込み)18万3750円14万700円12万8100円
出荷時期2005年11月14日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう