ニュース
» 2007年02月22日 13時00分 公開

CTO、Vista搭載で6万円台の米Everex製ノートPC発売――VIA C7-Mを搭載

CTOは、米Everex製ノートPC「StepNote VA7500J」の販売を開始する。CPUとしてVIAR C7-Mを採用、 バッテリー駆動時間は約3時間。

[ITmedia]
photo Everex StepNote VA7500J

 CTOは2月22日、米Everex製ノートPC「StepNote VA7500J」を発表、ソフマップ/ZOA/PC DEPOTにて販売を開始した。価格は6万9800円。

 StepNote VA7500Jは、省電力タイプCPUとなるVIA C7-M(1.5GHz)を搭載するノートPCで、1280×800ドット表示対応の15.4インチワイド液晶を内蔵。メモリは512Mバイト、HDDは60Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備する。無線LAN機能はIEEE802.11b/gをサポートしている。

 OSはWindows Vista Home Basicをプリインストール。バッテリー駆動時間は約3時間となる。本体サイズは357(幅)×271(奥行き)×26〜39(高さ)ミリ、重量は2.8キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう