ニュース
» 2007年03月14日 15時00分 公開

東芝、エントリーノートPC「dynabook AX」にVista Home Premium搭載モデルを追加

東芝は、15インチワイド液晶搭載のノートPC「dynabook AX」にWindows Vista Home Premiumを搭載した新モデル「dynabook AX/57A」を発表した。

[ITmedia]
photo dynabook AX/57A

 東芝は3月14日、15インチワイド液晶搭載のノートPC「dynabook AX」にWindows Vistaを搭載した新モデル「dynabook AX/57A」を発表、3月16日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は16万円前後の見込み。

 dynabook AX/57Aは、2007年1月に発表されたエントリークラスのノートPC「dynabook AX/55A」の上位モデル製品で、OSをVista Home BasicからVista Home Premiumにランクアップ。搭載メモリも1Gバイトに強化されている。

 そのほかのスペックは同等で、CPUはCeleron M 430(1.73GHz)、HDDは100Gバイト。10/100BASE-TX有線LANとIEEE802.11b/g無線LANを装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう