ニュース
» 2007年03月19日 14時30分 公開

アイ・オー、Vista対応の18倍速記録DVDスーパーマルチドライブ

アイ・オー・データ機器は、1層DVD±R 18倍記録対応の外付けDVDスーパーマルチドライブ2製品、およびATAPI内蔵モデル2製品を発表した。従来モデルからソフトウェアを改定しVista対応としている。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は3月19日、1層DVD±R 18倍記録対応の外付けDVDスーパーマルチドライブ「DVR-UN18GLV」「DVR-UEN18GLV」およびATAPI内蔵モデル「DVR-AN18GLV」「DVR-AN18GLVB」の2モデル4製品を発表、4月上旬より出荷する。価格はDVR-UN18GLVが1万2500円、DVR-UEN18GLVが1万4600円、DVR-AN18GLV/DVR-AN18GLVBが8500円。

photophotophoto DVR-UN18GLV/DVR-UEN18GLV(左)、DVR-AN18GLV(中)、DVR-AN18GLVB(右)

 DVR-UN18GLV、DVR-UEN18GLVおよびDVR-AN18GLV、DVR-AN18GLVBは、ドライブとしてソニーNECオプティアーク製 「AD-7173A」を採用するDVDスーパーマルチドライブで、ハードウェア仕様は従来モデル「DVR-UN18GL」「DVR-UEN18GL」「DVR-AN18GL」「DVR-AN18GLB」を継承しており、Labelflash機能も利用できる。新たに付属ソフトウェアを改定し、Windows Vistaに標準で対応したのが特徴だ。

 同梱ソフトはオーサリングソフト「DVD MovieWriter 5 SE for I-O DATA」、ライティングソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」、パケットライティングソフト「B's CLiP7」などが含まれている。

 接続インタフェースはDVR-UN18GLVがUSB2.0、DVR-UEN18GLVがUSB2.0/IEEE1394、DVR-AN18GLおよびDVR-AN18GLBがATAPI接続に対応。記録速度は2層DVD±R 8倍速書き込み、1層DVD±R 18倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 12倍速書き換えをサポートする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう