ニュース
» 2006年07月12日 14時03分 公開

アイ・オー、18倍速記録対応スーパーマルチドライブ

アイ・オー・データ機器は、1層DVD±R 18倍速書き込みに対応する外付けDVDスーパーマルチドライブ「DVR-UN18GL」「DVR-UEN18GL」、およびATAPI内蔵モデル「DVR-AN18GL」「DVR-AN18GLB」を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は7月12日、18倍速書き込みに対応する外付けDVDスーパーマルチドライブ「DVR-UN18GL」「DVR-UEN18GL」、およびATAPI内蔵モデル「DVR-AN18GL」「DVR-AN18GLB」の4製品を発表、8月上旬より順次出荷する。価格はDVR-UN18GLが1万3600円、DVR-UEN18GLが1万5700円、DVR-AN18GL/DVR-AN18GLBが9300円。

photo DVR-UN18GL/DVR-UEN18GL(左)、DVR-AN18GL(中)、DVR-AN18GLB(右)

 DVR-UN18GL、DVR-UEN18GLおよびDVR-AN18GL/DVR-AN18GLBは、いずれもドライブとしてソニーNECオプティアーク製 「AD-7173A」を採用するDVDスーパーマルチドライブで、1層DVD±Rメディアへの18倍速書き込みに対応するほか、DVD-RAM 12倍速書き換えもサポートする。そのほかの対応メディアと記録速度は、2層DVD±R 8倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換えに対応。接続インタフェースはDVR-UN18GLがUSB2.0、DVR-UEN18GLがUSB2.0/IEEE1394。DVR-AN18GL/DVR-AN18GLBはATAPI接続対応の5インチベイ内蔵タイプとなる。

 レーベル面プリント技術の「Labelflash」に対応。付属ソフトとしてライティングソフト「B's Recorder GOLD8 Security」、DVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter 4.7 SE」、Labelflash描画ソフト「labelFOLiO for Labelflash」などが同梱される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう