ニュース
» 2007年03月22日 21時45分 公開

アイ・オー、旧機種の24インチワイド液晶をXbox 360信号に対応させる有償アップグレード

アイ・オー・データ機器は、24インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-TV241X」シリーズの旧機種をアップグレードする有償キャンペーンを開始した。

[ITmedia]
LCD-TV241XBR-2

 アイ・オー・データ機器は3月22日、24インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-TV241X」シリーズの旧機種を対象に、有償のファームウェアアップグレードキャンペーンを開始した。申し込み受け付け期間は、2007年6月22日までとなる。

 このキャンペーンは、2006年6月下旬に発売された24インチワイド液晶ディスプレイのホワイトモデル「LCD-TV241XWR」とブラックモデル「LCD-TV241XBR」をファームウェアアップグレードにより、2007年3月に発売された新モデル「LCD-TV241XBR-2」相当の機能に強化するというもの。ユーザーが該当する機材を同社に送料着払いで送付し、同社によるファームウェアのアップグレード後に機材が返送されるという作業手順になる。

 ファームウェアの有償アップグレードにより、Xbox 360をVGA HD AVケーブル経由でディスプレイ側のアナログRGBコネクタに接続できるようになる。アナログRGB接続時におけるXbox 360の対応信号は最大1920×1080ドットで、アスペクト比を維持した拡大表示が可能だ。

 アップグレードにかかる費用は、購入時の箱と梱包材を所有している場合で5000円、購入時の箱と梱包材を所有していない場合で6500円となる。後者の場合、キャンペーンに申し込むと、最初に同社から箱と梱包材が送られてくるので、それを利用して機材を送付する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう