ニュース
» 2006年07月19日 18時34分 公開

アイ・オー、タッチパネル搭載の15/17インチ液晶

アイ・オー・データ機器は、タッチパネル機能を装備する15インチ/17インチ液晶ディスプレイ計2製品を発売する。

[ITmedia]
photo LCD-A152F-T(左)、LCD-AD172F-T(右)

 アイ・オー・データ機器は7月19日、タッチパネル機能を装備する15インチ/17インチ液晶ディスプレイ計2製品「LCD-A152F-T」「LCD-AD172F-T」を発表、7月末より順次出荷する。価格はともにオープン、同社直販サイト「ioPLAZA」価格はLCD-A152F-Tが8万9800円、LCD-AD172F-Tが9万9800円(税込み)。

 LCD-A152F-TおよびLCD-AD172F-Tは、液晶パネル表面部に指で直接操作が可能なタッチパネル機能を備える液晶ディスプレイで、インタフェースは15インチモデルのLCD-A152F-TがアナログD-Sub×1の1系統、17インチモデルのLCD-AD172F-TがアナログD-Sub/DVIの2系統入力を装備。表示解像度はLCD-A152F-Tが1024×768ドット(XGA)、LCD-AD172F-Tが1280×1024ドット(SXGA)となる。

 ともに、タッチパネル部に誤動作の少ない抵抗皮膜式パネルを採用。タッチタイプ耐久度が1000万回となる高耐久仕様で、ペン先や手袋はめた手やペン先などでの操作も可能となっている。接続インタフェースはUSB1.1。

 本体サイズおよび重量は、LCD-A152F-Tが383(幅)×180(奥行き)×384(高さ)ミリ/4.7キロ、LCD-AD172F-Tが384(幅)×222(奥行き)×421(高さ)ミリ/6.9キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう