ニュース
» 2007年04月16日 11時56分 公開

日本HP、ビジネス向けA4インクジェットプリンタ計6製品を投入

日本ヒューレット・パッカードは、ビジネス向けの高速印刷機能を備えるA4インクジェットプリンタ/複合機計6製品を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、ビジネス向けの高速印刷機能を備えるA4インクジェットプリンタ/複合機計6製品を発表、本日より発売を開始した。

 製品ラインアップは、インクジェット複合機3モデル「HP Officejet J5780 All-in-One」「HP Officejet Pro L7380 All-in-One」「HP Officejet Pro L7580 All-in-One」、およびプリンタ単機能モデル3製品「HP Officejet Pro K5300」「HP Officejet Pro K5400dn」「HP Officejet Pro K5400dtn」の計6製品。価格はJ5780が1万7850円、L7380が2万4990円、L7580が3万4860円、K5300が1万9950円、K5400dnが2万2890円、K5400dtnが2万7930円(いずれも税込み)。

photophotophoto 左からJ5780、L7380、L7580
photophotophoto 左からK5300、K5400dn、K5400dtn

 インクジェット複合機の廉価モデルとなるJ5780は、エントリークラスながらもADF(自動原稿送り装置)を標準装備したモデルで、プリンタ/スキャナ/コピー/ファクスの4機能を利用可能。プリントおよびコピー速度はA4モノクロ時で最高30枚/分、カラー時で最高24枚/分となっている。

 L7380およびL7580は、A4モノクロ時で最高35枚/分、カラー時で最高34枚/分の高速プリントを実現したインクジェット複合機で、プリンタ/スキャナ/コピー/ファクスの4機能を装備。ともにADFを標準搭載するほか、上位のL7580はネットワーク接続のサポートや自動両面印刷機能、大容量カートリッジへの対応などをサポートしている。

 K5300、K5400dnおよびK5400dtnは、レーザープリンタに比肩する高速印刷が可能なインクジェットプリンタで、いずれもA4モノクロ時で最高36枚/分、カラー時で最高35枚/分の高速印刷に対応する。K5400dnは下位のK5300の機能のほか、ネットワーク接続機能や自動両面印刷機能、大容量カートリッジを装備。上位のK5400dtnはさらに給紙トレイ×2(250枚+350枚)を標準装備した大量印刷向けモデルとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう