ニュース
» 2007年04月27日 15時42分 公開

サイバーリンクTD、Vista対応のビデオ編集ソフト「PowerDirector 6 Vista」

サイバーリンク トランスデジタルは、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」の最新版「PowerDirector 6 Vista」を発表した。

[ITmedia]
photo PowerDirector 6 Vista

 サイバーリンク トランスデジタルは4月27日、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」の最新版「PowerDirector 6 Vista」を発表した。発売日はパッケージ版が6月1日、ダウンロード版が5月11日。価格はパッケージ版が1万5540円、ダウンロード版が9300円(双方税込み)。

 PowerDirector 6 Vistaは、DV/HDVカメラおよび各種ビデオキャプチャーデバイス入力に対応するビデオ編集ソフトで、Windows Vistaに対応。編集機能「Magic Tool」の新機能として、ウィザード式の自動編集機能「Magicウィザード」と画質最適化機能「Magic Clean」が追加され、より手軽に動画の自動編集を行えるようになった。また字幕挿入機能も強化、ウィザード形式でテキストファイルから複数の字幕を挿入することができる。

 AVCHDについても対応予定で、後日対応モジュールが配布される。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP(SP2)/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう