PC USER Pro
ニュース
» 2007年05月24日 16時30分 公開

フロントライン、Vista対応のデータ消去ユーティリティ「ファイル完全消去マスター 4」

フロントラインは、ファイル/フォルダ単位でのデータ消去機能を備えるユーティリティ「ファイル完全消去マスター 4」を発表した。

[ITmedia]

 フロントラインは5月24日、データ消去ユーティリティ「ファイル完全消去マスター 4」を発表、6月23日より発売する。価格はパッケージ版が4935円、アカデミック・パブリック版が3780円、ダウンロード版が3360円(いずれも税込み)。また、5パック版/10パック版/ライセンス版/年間使用ライセンス版も用意される。

 ファイル完全消去マスター 4は、ファイル/フォルダ単位でのデータ完全消去を行えるユーティリティで、HDDのほかUSBメモリやSDメモリーカードなどのデータ消去にも対応。NSA/DoD/Gutmannなど8種類の消去方式から最適なオプションを選択することが可能となっている。

 消去方法として、GUI方式のほか高度なオプション設定が可能なコマンドライン方式にも対応。GUIインタフェースはデスクトップのごみ箱と同様の操作で消去が可能な「焼却炉」、エクスプローラ方式の「ファイルツリーからの一括消去」、対象フォルダ内を定期的に消去する「スケジュール消去」など用途に応じた多彩な方法を選ぶことができる。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/NT4.0/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう