ニュース
» 2007年05月31日 18時06分 公開

地図データを大幅強化した地図ソフト「Super Mapple Digital Ver.8」――昭文社

昭文社は、地図ソフト「Super Mapple Digital」シリーズの最新版「Super Mapple Digital Ver.8」の発売を発表した。

[ITmedia]
photo Super Mapple Digital Ver.8

 昭文社は5月31日、地図ソフト「Super Mapple Digital Ver.8」の発売を発表、6月29日より発売する。価格は全国版が1万5120円、東日本版/西日本版が双方8610円、関東甲信越版が5670円(いずれも税込み)。

 Super Mapple Digital Ver.8は、同社製「Super Mapple Digital」シリーズの最新タイトルとなる製品で、地図データおよび検索データを大幅に増強。従来のランドマーク的な建物の形状だけでなく、都市計画図や航空写真をもとにした詳細な建物形状を実現した。また住所番号の検索強化や地名の英語表示もサポートしている。地図データは2007年5月現在のものを使用しており、新潟市や浜松市の政令指定都市化にも対応した。

 ユーザインタフェースも刷新されており、「Office 2007」をイメージしたデザインとリボンメニューを採用。表示した地図を一時保存できる切り替えタブやポップアップ説明表示などを導入しており、操作性を大幅に向上させている。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう