ニュース
» 2007年06月01日 02時50分 公開

あの快適ホイールが身近に:合金製MicroGearホイール搭載の6ボタンワイヤレスマウス「MX-620」――ロジクール

ロジクールは、合金製ホイールを装備し快適な高速スクロールを実現したワイヤレスマウス「MX-620 Cordless Laser Mouse」を発売する。

[ITmedia]
photo MX-620

 ロジクールは6月1日、合金製ホイール「MicroGearプレシジョンスクロールホイール(ハイパーファーストスクロールホイール)」を装備したワイヤレスマウス「MX-620 Cordless Laser Mouse(MX-620)」を発表、6月22日より発売する。価格はオープンで、同社直販の「ロジクールオンライン」価格は5980円(税込み)だ。

 MX-620は、2.4GHz帯無線を採用するワイヤレスレーザーマウス。新たに、上位モデルの「VX Revolution」と同じMicroGearプレシジョンスクロールホイールを内蔵したのが特徴だ。最長で7秒間連続回転し続ける「フリースクロールモード」と、また細かな操作に向く「クリック・トゥ・クリック」モードへの切り替えも底面のスイッチで可能となっている。

 ボタン数はホイールボタンを含む計6ボタンで、左右2ボタン+右手親指部の2ボタン+チルトホイールの5ボタンに加え、左クリックボタンの脇にWebページや文書内の単語などをワンボタンで検索できる「ワンタッチ検索」ボタンを装備した。なおドライバCD-ROMは付属せず、同社のWebサイトからダウンロードする形をとる。

photophotophoto ボタン配置の様子(写真=左と中央)、本体底面(写真=右)。ホイールのモードの切り替えは、「VX Revolution」と同様に本体底面の“MICROGEAR”スイッチで行う。また、左右側面にラバーコーティングを施してグリップ性を向上させた

 センサーは不可視レーザー式で、解像度は800dpi。バッテリーは単3乾電池2本を使用し(1本は動作不可)、電池寿命は約1年となっている。本体サイズは69(幅)×125.5(奥行き)×41.5(高さ)ミリ、重量は112グラム(乾電池を除く)。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.2.8以降だ。

同社のWebサイトからドライバソフト「SetPoint」をダウンロードして導入すれば、細かなカスタマイズが可能だ(写真=左)。Windows Vista使用時に「ドキュメント フリップ」をボタンに割り当てれば、Flip 3Dがワンタッチで呼び出せる(写真=右)

関連キーワード

マウス | 光学式マウス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう