ニュース
» 2005年10月07日 10時00分 公開

ロジクール、メール着信などをLEDで知らせる“双方向”機能搭載レーザーマウス「MX-610」

ロジクールは、メール着信などをマウス上のLEDで知らせる双方向機能を搭載する、レーザーセンサー採用コードレスマウス「MX-610」を発表した。価格は6480円前後。

[ITmedia]

 ロジクールは10月7日、メール着信などをマウス上のLEDで知らせる双方向機能を搭載する、レーザーセンサー採用コードレスマウス「MX610 Laser Cordless Mouse」(以下「MX-610」)を発表、10月28日より発売する。価格はオープン、同社オンラインストア価格は6480円(税込み)。

photo MX-610

 MX-610は、PCとの双方向通信機能を装備するワイヤレスマウスで、メールやメッセンジャーの着信をマウス上部に内蔵するLEDを点灯で知らせることが可能なほか、PCに同期して自動的にマウスの電源のON/OFFを行うことができる。搭載ボタンは計10ボタン(ホイールボタン含む)で、ホイールの左右動作に対しても機能割り当てが可能。

photo 右手親指の当たる左サイド部にボタンが機能的に配置されている

 無線通信にはFrequency Hopping方式の2.4GHz帯無線を使用しており、タイムラグのない操作性と約10メートルの広い動作距離を実現している。センサー部はレーザートラッキング方式を採用する。

 カラーバリエーションとしては、シルバー&ブラック、およびブラックの2製品をラインアップする。

 本体サイズは51(幅)×145(奥行き)×68(高さ)ミリ、重量は約95グラム(マウス本体、バッテリー除く)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう