ニュース
» 2007年06月08日 11時03分 公開

ギガバイト、DDR2/DDR3対応のIntel P35搭載マザー「GA-P35C-DS3R」

リンクスインターナショナルは、日本ギガバイト製のIntel P35チップセット採用ATXマザーボード「GA-P35C-DS3R」の取り扱いを発表した。メモリスロットはDDR2×4、DDR3×2の計6本。

[ITmedia]
photo GA-P35C-DS3R

 リンクスインターナショナルは6月8日、日本ギガバイト製のATXマザーボード「GA-P35C-DS3R」の取り扱いを発表、6月9日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万3700円前後(税込み)。

 GA-P35C-DS3Rは、チップセットにIntel P35を採用するエントリークラスのATXマザーボード。メモリスロットを計6本装備しており、DDR2メモリとDDR3メモリの排他利用に対応。スロット構成はDDR2が4本(最大8Gバイト/1066/800/667/533MHz対応)、DDR3が2本(最大4Gバイト/1333/1066/800MHz対応)となっている。

 拡張スロットはPCI Experss 16×1、PCI Experss 16×3、PCI×3を装備。ストレージはSerial ATA×8(RAID-0/1/2/5/10対応)、リアパネルポートはUSB2.0×5、ギガビットLAN×1、PS/2×2、音声入出力などを備える(IEEE1394は未装備)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう