ニュース
» 2007年07月17日 12時15分 公開

マウスコンピューター、FSB1333MHz対応のCore 2 Duo E6850搭載デスクトップPC発売

マウスコンピューターは、CPUとしてCore 2 Duo E6850を搭載可能なデスクトップPC「MDV ADVANCE ST 4810」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo MDV ADVANCE STシリーズ

 マウスコンピューターは7月17日、CPUとしてCore 2 Duo E6850を搭載可能なデスクトップPC「MDV ADVANCE ST」シリーズを発表、7月22日より受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、価格は「MDV ADVANCE ST 4810B」が9万9750円、「MDV ADVANCE ST 4810B-U」が10万9830円、「MDV ADVANCE ST 4810S」が11万9700円、「MDV ADVANCE ST 4810S-U」が12万9990円(いずれも税込み)。

 MDV ADVANCE STシリーズは、FSB 1333MHz動作に対応する最新のCore 2 Duoを搭載するモデルで、MDV ADVANCE ST 4810B/同4810B-UはCore 2 Duo E6550(2.33GHz)、MDV ADVANCE ST 4810S/同4810S-UはCore 2 Duo E6850(3.0GHz)を標準搭載した。

 メモリはいずれも2Gバイト、HDDは250Gバイト〜320Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備。グラフィックスカードはMDV ADVANCE ST 4810B/同4810B-UがGeForce 8500 GT/256Mバイト、MDV ADVANCE ST 4810S/同4810S-UがGeForce 8600 GT/256Mバイトを備えている。OSはMDV ADVANCE ST 4810B/同 4810SがVista Home Premium、MDV ADVANCE ST 4810B-U/同4810S-UがVista Ultimate。


photo MASTERPIECE V720S1/同V720SV1

 またマウスコンピューターは、ゲーマー向けブランド「G-Tune」のハイパフォーマンスデスクトップPC「MASTERPIECE」シリーズに、Core 2 Duo E6850搭載モデル「MASTERPIECE V720S1」「同V720SV1」を追加、7月23日より受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、価格はMASTERPIECE V720S1が19万9920円、MASTERPIECE V720SV1が21万9870円(双方税込み)。

 MASTERPIECE V720S1/同V720SV1は、マザーボードとしてnForce 680i-LT SLIチップセット搭載製品を採用するデスクトップPCで、CPUとしてCore 2 Duo E6850(3.0GHz)を、グラフィックスカードとしてGeForce 8800 GTS/320Mバイト搭載製品を標準で利用可能としたモデル。メモリは標準で2Gバイト、HDDは500Gバイトを装備。OSは、MASTERPIECE V720S1がWindows XP Home Edition(SP2)、MASTERPIECE V720SV1がVista Ultimateとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう