ニュース
» 2007年07月26日 11時25分 公開

玄人志向、AGP接続対応のRadeon HD2400 PRO搭載グラフィックスカード

玄人志向は、AGP 8X接続対応モデルとなるRadeon HD 2400 PRO搭載グラフィックスカード「RH2400PRO-A512HW」を発売する。

[ITmedia]

 玄人志向は7月26日、AGP対応のRadeon HD2400 PRO搭載グラフィックスカード「RH2400PRO-A512HW」を発表、今月末より発売を発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万3800円(税込み)。

 RH2400PRO-A512HWは、オススメ製品を厳選した「セレクトシリーズ」からのリリースとなるAGP 8X接続対応のグラフィックスカードで、GPUとしてAMD(ATI)製の最新GPUとなるRadeon HD 2400 PROを採用するモデル。搭載メモリは128ビットGDDR2/512Mバイトで、7月5日に発表された「RH2400PRO-A512H」の64ビットGDDR2/512Mバイトからスペックアップされている。動作周波数はコアクロック525MHz、メモリクロック700MHz。

 インタフェースはDVI×2(HDCP対応)、HDTV対応TV-Out×1を装備。対応OSはWindows XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう