ニュース
» 2007年08月02日 17時10分 公開

BDとHD DVDに両対応する“Super Multi Blue”ドライブ2製品を発売――LG電子

LG電子は、Blu-Ray DiscとHD DVDの2規格に対応するSATA接続型DVDドライブを発表した。BD/HD DVD読み出し対応モデル、および2規格読み込み+BD書き込み対応モデルの2製品を用意する。

[ITmedia]
photo

 LG電子は8月2日、Blu-Ray DiscとHD DVDの2規格に対応する内蔵型DVDドライブ2製品「GGW-H20N」「GGC-H20N」を発表、8月下旬より順次発売する。価格はオープン、予想実売価格はGGW-H20Nが6万5000円前後、GGC-H20Nが4万5000円前後の見込み(双方税込み)。

 GGW-H20NおよびGGC-H20Nは、ともに次世代型光ディスクとなるBlu-Ray Disc(以下「BD」)とHD DVDの2規格に対応するSerial ATA接続型のDVDドライブ。下位のGGC-H20NはBD/HD DVD読み込みに対応、上位のGGW-H20NはさらにBD-R/RE記録をサポートした。GGW-H20Nの記録速度は、2層BD-R 4倍速書き込み、1層BD-R 6倍速書き込み、BD-RE 2倍速書き換えの高速記録が可能で、特に1層BD-R書き込みに関しては現行最高水準の書き込みスピードを実現している。読み込み速度は2製品とも、2層BD-R 4.8倍速、1層BD-R 6倍速、HD DVD-ROM 3倍速。

 双方とも、通常のDVDスーパーマルチドライブと同等の各種DVDメディアへの記録にも対応。対応DVDメディアと記録速度は、2層DVD±R 4倍速書き込み、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えをサポートする。

 バンドルソフトは、CyberLink製ライティングソフト「Power2Go Ver.5」、オーサリングソフト「Power Producer Ver.4」、DVD視聴ソフト「Power DVD Ver.7」、ハードウェア診断ソフト「BD Advisor」などが付属している。

関連キーワード

HD DVD | LG電子 | 次世代 | Blu-ray


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう