ニュース
» 2007年08月29日 15時44分 公開

アイ・オー、LANDISK Tera専用のステータス表示液晶ユニット

アイ・オー・データ機器は、同社製NAS「LANDISK Tera」専用オプションとなる液晶ユニット「HDL-GT/LCD」を発表した。

[ITmedia]
photo HDL-GT/LCD  HDL-GT/GTRシリーズの上側にスタック設置できる設計となっている

 アイ・オー・データ機器は8月29日、同社製NAS「LANDISK Tera」専用オプションとなる液晶ユニット「HDL-GT/LCD」を発表、9月中旬より出荷する。価格は1万8900円。

 HDL-GT/LCDは、LANDISK Tera(HDL-GT/GTRシリーズ)用のオプションユニットで、搭載したモノクロ液晶パネルにIPアドレスやLANDISKの名前、機種名、ファームウェアバージョンなどの各種情報を表示できる。また、PCレスでIPアドレス設定を行うことも可能となっている。

 接続インタフェースはUSBで、バスパワー駆動に対応。ホットプラグに対応しており、任意の抜き差しも行える。本体サイズは170(幅)x230(奥行き)x50(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ。

関連キーワード

NAS | 暗号化 | RAID


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.