ニュース
» 2007年08月31日 12時56分 公開

MSI、Intel P35チップセット搭載ハイエンドマザーなど3製品を発表

エムエスアイコンピュータージャパンは、Intel P35チップセットを採用するハイエンド仕様のマザーボード2製品「P35 Platinum Combo」「P35 Platinum-D3」など計3製品を発表した。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは8月31日、ハイエンド仕様のマザーボード2製品「P35 Platinum Combo」「P35 Platinum-D3」、およびエントリークラスのmicroATXマザーボード「945GCM5-F V2」の計3製品を発表、順次出荷を開始した。価格はいずれもオープン、予想実売価格はP35 Platinum Comboが3万1000円前後、P35 Platinum-D3が2万8000円前後、945GCM5-F V2が1万円前後の見込み。

photophotophoto P35 Platinum Combo(写真=左)、P35 Platinum-D3(写真=中央)、945GCM5-F V2(写真=右)

 P35 Platinum ComboおよびP35 Platinum-D3は、ともにチップセットとしてIntel P35チップセットを搭載するATXマザーボードで、FSB 1333MHz動作に対応。P35 Platinum-D3はDDR3対応メモリスロットを4本装備するモデル。P35 Platinum ComboはDDR3スロット2本と、DDR2スロット2本を備えるハイブリッドモデルとなっている(DDR3とDDR2は排他利用)。また冷却装置として、ジェットコースターを思わせる特殊形状のヒートシンク「CIRCU-PIPE」を搭載しているのも特徴で、電源供給回路からノースブリッジ/サウスブリッジまでを効率的に冷却する。

 メモリスロット以外の基本仕様はほぼ共通で、拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Experss x1×2、PCI×2を装備し、ATI CrossFireに対応する。サウンドは8ch HDオーディオ出力をサポート、そのほかバックパネルにギガビット対応LAN、USB 2.0×6、IEEE1394a×1、PS/2×2などを装備している。


 945GCM5-F V2は、Intel 945GCチップセットを搭載するFSB 1333動作対応のエントリーmicroATXマザーボードで、DDR2メモリスロット2本を装備(最大容量は2Gバイト)。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2を備えるほか、オンボードグラフィックス機能としてIntel GMA950を利用可能となっている。

 サウンドは8ch HDオーディオ出力をサポート。そのほか、ギガビット対応LAN、USB 2.0×4などを装備する(IEEE1394aは未搭載)。

関連キーワード

マザーボード | Intel


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.