ニュース
» 2007年09月02日 19時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「円高のときがチャンス」――1GバイトのPC2-6400メモリが4000円割れ (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

BD/HD DVD両対応のドライブが登場。“平成のベータVHS戦争”は終結の予感?

LG電子「GGC-H20N」

 先週末にLG電子の光学ドライブ「GGC-H20N」が、複数のショップに入荷した。価格は4万円弱で、在庫は少数だ。

 GGC-H20NはBlu-ray DicsとHD DVDメディアが読み出せる業界初のドライブ。片面2層式を含めたDVDとCDの各メディアは書き込みと読み出しに対応しており、接続にはSerial ATAを採用している。

 これまでも4万円弱で登場したパイオニア「BDC-S02J」など、BD-ROM/R/REの読み出しのみに対応した低価格の光学ドライブが人気を集めていたが、その中でもGGC-H20Nは際だって売れている。

 某ショップは「コンテンツ製作会社がBDとHD DVDのどちらの陣営につこうとも関係なくなりますからね。消費者の立場からすれば、これで“平成のベータVHS戦争”は終わるでしょう」と語った。

 なお、BD-R/REへの書き込みに対応したBD/HD DVDコンボドライブもまもなく登場すると言われているが、それでもGGC-H20Nの人気は揺るがないとの見方が多勢だ。

 BLESS秋葉原本店は「BDやHD DVDは、当面読み出しだけにニーズが集中すると思います。地デジチューナーカードはありませんし、データ用メディアとしてならDVDで十分。大容量タイプならHDDのコストパフォーマンスが断トツですから」という。

8月初旬に登場したパイオニア「BDC-S02J」(写真=左)。BD/HD DVDドライブの登場で、HD映像の表示能力が高いRADEON HD 2400/2600カードもさらなる人気を集めている(写真=中央)。「裏技でHD映像が録画できる」と評判のMonster Xもヒットを続けているが、書き込み型BDドライブの人気を後押しするまでには至っていない様子(写真=右)

製品:LG電子「GGC-H20N
入荷ショップ
T-ZONE.PC DIY SHOP3万7980円
BLESS秋葉原本店3万7980円
TSUKUMO eX.3万9800円
パソコンショップ・アーク3万9800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう