ニュース
» 2007年09月06日 15時30分 公開

ソニック、Vista対応の統合型ライティングソフト「Easy Media Creator 10 Suite」

ソニック・ソルーションズは、ライティングソフトウェア「Easy Media Creator」の最新版「Easy Media Creator 10 Suite」を発売する。

[ITmedia]
photo Easy Media Creator 10 Suite

 ソニック・ソルーションズは9月6日、同社製ライティングソフトウェアの最新版「Easy Media Creator 10 Suite」を発表、10月5日より発売を開始する。価格は1万1550円(税込み)。

 Easy Media Creator 10 Suiteは、CD/DVDライティングソフトウェア「Easy Media Creator」シリーズの最新版で、新たにHD DVDディスクへの書き込みをサポートした。新機能として、PCのデータを種類別にバックアップできる多機能バックアップ「BackOnTrackファイルバックアップ機能」を実装。また、記録を行ったディスク内容を自動でカタログ化し管理することも可能となっている。

 Windows Vistaでの動作をサポートしており、Vistaガジェット用のオーディオ/ビデオコンバータ機能も搭載。そのほかの新機能として、iPod内の音楽ファイルをHDDにバックアップできる機能や、動画ファイルのYouTubeアップロード機能なども利用できる。

 対応OSはWindows XP/Vista。

関連キーワード

バックアップ | Windows Vista | iPod | Blu-ray | HD DVD | YouTube


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう