ニュース
» 2007年09月19日 13時02分 公開

USBスティック型の高感度GPSレシーバー「NAVI CLIP」――アイ・オー

アイ・オー・データ機器は、USBスティック型筐体を採用する高感度GPSレシーバー「NAVI CLIP」を発売する。

[ITmedia]
photo USBGPS2

 アイ・オー・データ機器は9月19日、USB接続対応の高感度GPSレシーバー「NAVI CLIP(USBGPS2)」を発表、10月上旬より出荷する。価格は2万4200円。

 USBGPS2は、USBスティック型の小型筐体を採用するGPSレシーバーで、同社製従来モデルの「USB-GPS」比で約5分の1の省スペースを実現した。

 GPSチップとして、高感度タイプのサーフ製「starIII/LP」を搭載。またUSB延長ケーブルが同梱されており、車内などで電波を受信しやすい任意の位置にレシーバーを設置することができる。

 地図ソフトは、昭文社製「Super Mapple Digital Ver.8 for I-O DATA」が付属。旅行前のプラン作成から旅先でのナビゲート機能や地図連動タイプのアルバム作成などを行うことが可能だ。

 本体サイズは約24(幅)×53(奥行き)×11(高さ)ミリ(USBコネクタ部含まず)、重量は約18グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(32ビット版)。

関連キーワード

GPS | 地図 | Windows Vista


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう