ニュース
» 2007年10月12日 13時13分 公開

イーフロンティア、直感操作が可能なビデオ編集ソフト「Vegas Movie Studio 8」

イーフロンティアは、米Sony Creative製ビデオ編集ソフト「Vegas Movie Studio 8」および上位版「Vegas Movie Studio Platinum Edition 8」の2製品を発売する。

[ITmedia]
photo Vegas Movie Studio 8(写真=左)、Vegas Movie Studio Platinum Edition 8(写真=右)

 イーフロンティアは10月12日、ビデオ編集ソフト「Vegas Movie Studio 8」および上位版「Vegas Movie Studio Platinum Edition 8」の2製品の取り扱いを発表、11月16日より発売する。価格はVegas Movie Studio 8が1万3440円、Vegas Movie Studio Platinum Edition 8が2万790円(双方税込み)。

 Vegas Movie Studio 8は、ほとんどの操作をドラッグ&ドロップの簡単操作で実行できるイージーオペレーションが特徴のビデオ編集ソフトで、初心者でもすぐに操作を学べるガイド機能「操作手順チュートリアル」を搭載。画面の手順に従って、学びながらビデオ編集を行っていくことができる。また、DVDオーサリングソフト「DVD Architect Studio」もバンドルされており、メニュー付きのオリジナルDVD-Videoも作成可能だ。

 上位製品となるVegas Movie Studio Platinum Edition 8は、上記の機能に加えてハイビジョン映像の編集に対応。HD解像度映像のHDV(.m2tファイル)を直接扱うネイティブ編集が可能となっているほか、新たにSony製ハイビジョンデジタルビデオカメラで採用されているSony AVCHDにも対応している。

 対応OSはWindows XP(SP2)/Vista。

関連キーワード

Windows Vista | Windows XP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう