ニュース
» 2007年10月31日 12時40分 公開

CTO、Everex製デスクトップ/ノートPC計5製品を販売開始

CTOは、米Everex製デスクトップPC「Everex IMPACT」シリーズ3製品、およびノートPC「Everex StepNote」シリーズ2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GM3201J

 CTOは10月31日、米Everex製デスクトップPC「Everex IMPACT」シリーズ3製品、およびノートPC「Everex StepNote」シリーズ2製品の取り扱いを発表、10月末より順次発売を開始する。

 デスクトップPCはいずれもOSとしてWindows Vista Home Premiumを装備するほか、液晶ディスプレイを標準で付属。Core 2 Duo E6550(2.33GHz)を搭載し19インチワイド液晶をセットにした「GE6505J」、Athlon 64 3200+を搭載し15インチワイド液晶を付属した「GM 3201J」、Athlon 64 X2 4000+を搭載し22インチワイド液晶を付属した「GM4004J」の計3モデルをラインアップした。

 メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは250Gバイト(GM 3201Jのみ160Gバイト)、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。本体サイズは180(幅)×420(奥行き)×370(高さ)ミリ。

photo VA7800J

 ノートPCの2製品は、ともにOSとしてWindows XP Home Editionをプリインストール。下位モデルの「VA7800J」は、1280×800ドット表示対応の光沢15.4インチワイド液晶を内蔵しており、CPUはVIA C7-M 1.8GHzを搭載。メモリは512Mバイト、HDDは80Gバイトを装備する。本体サイズは357(幅)×271(奥行き)×26〜39(高さ)ミリ、重量は約2.8キロ。

 上位のXT5001Jは、1440×900ドット表示対応の光沢17インチワイド液晶を内蔵。CPUはAthlon 64 X2 TK-53(1.7GHz)、メモリは1Gバイト、HDDは120Gバイトを装備した。本体サイズは399(幅)×299(奥行き)×33〜39.5(高さ)ミリ、重量は約3.8キロ。

 各モデルの販売店は、GE6505J/GM3201Jの2製品がヤマダ電機、GM4004JおよびVA7800J/XT5001Jの3製品がソフマップ/ZOAとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう