ニュース
» 2007年11月11日 15時07分 公開

古田雄介のアキバPickUP!:「Phenom」のロゴが光る「AMD 790FX」マザーが登場――CPUも11月中? (1/4)

AM2+プラットフォームに対応するAMD 790FXを搭載したマザーが、アキバのショップに入荷。そのパッケージのロゴになっている「Phenom」も近日登場するという噂が広がっている。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

期待の新CPU「Phenom」が11月に登場するという噂

ギガバイト「GA-MA790FX-DQ6」(左)と同「GA-MA790FX-DS5」(右)

 今週の木曜日、AMDの新チップセット「AMD 790FX」を搭載したギガバイト製マザーボード2モデルが複数のショップに入荷した。価格は、上位の「GA-MA790FX-DQ6」が3万3000円前後で、下位の「GA-MA790FX-DS5」が2万8000円前後。在庫はそれぞれ少数だ。

 AMD 790FXはPCI Express 2.0に対応するチップセットで、DDR2 1066メモリをサポートする「AM2+」プラットフォームに対応する。PCI Express x16スロットを最大4基装備し、全32レーンをそれぞれで分け合って使うことも可能。そして、AMDの次世代CPU「Phenom」を搭載できる点が最大の特徴だ。

 今回登場した「GA-MA790FX-DQ6」もPCI Express x16スロットを4基備えており、そのすべてでCrossFireを構築できる。下位の「GA-MA790FX-DS5」のPCI Express x16スロットは2基のみだが、こちらもCrossFireに対応。なお、それぞれのパッケージは「Athlon 64 X2」のロゴの隣に、「Phenom」「Phenom FX」のロゴもプリントされている。

「GA-MA790FX-DQ6」のパッケージ。型番の下に「Phenom」と「Phenom FX」のロゴが確認できる

 ただし「AMDユーザーは慎重なので、レビューが充実するまで手を出さない人が大半です」(TSUKUMO eX.)とのことで、目立った売れ行きは確認できなかった。もっとも、注目しているユーザーはやはり多いようだ。「AMD系で初めてPCI Express 2.0に対応した点も大きいでしょうが、この“Phenom”のロゴが話題を呼んでいるようです」(クレバリー1号店)という。

 ある店員さんによると、カンのいいユーザーの間ではPhenomが間もなく登場すると噂になっているようだ。「ちょっとマザーボードのほうが早かったね。CPUのほうも、2〜3週のうちに出るのは確実みたい。ただ、十分な在庫が確保できるかはまだ分からないね。しばらくは品薄な状況が続くと思う」(同店員さん)と語る。また、別のショップでも、「11月19日の週に発売するらしい」「最初に登場するのは、クアッドコアのPhenom X4だけらしい」といった噂が聞こえてきた。

 この情報が本当なら、年末ギリギリの登場が有力視されていたPhemonが、11月に入手できることになる。兄貴のスキンヘッドが見られないのが残念だが、AMDユーザーは今後の動向に要注目だ。

製品名:ギガバイト「GA-MA790FX-DQ6
入荷ショップ
TSUKUMO eX.3万1772円(11月25日までの特価)
クレバリー1号店3万2523円
ツートップ秋葉原本店3万2800円
パソコンショップ・アーク3万2800円
フェイス パーツ館3万2800円
BLESS秋葉原本店3万2800円
T-ZONE.PC DIY SHOP3万3680円
製品名:ギガバイト「GA-MA790FX-DS5
入荷ショップ:
TSUKUMO eX.2万7072円(11月25日までの特価)
ツートップ秋葉原本店2万7780円
BLESS秋葉原本店2万7800円
T-ZONE.PC DIY SHOP2万8800円
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう