ニュース
» 2007年11月15日 12時09分 公開

3Dマウス“SpaceNavigator”のLeopard対応日本語ドライバを公開――3Dコネクション

3Dコネクションは、同社製3Dマウス「SpaceNavigator」用の最新日本語ドライバ「3DxMacWare 1.4.0」を公開した。

[ITmedia]

 3Dコネクションはこのほど、同社製3Dマウス「SpaceNavigator」用の最新日本語ドライバを公開した。

 ドライバのバーションは「3DxMacWare 1.4.0」で、新たにMacOS X 10.5に対応。サポートアプリケーションも増加しており、「Maya」「Photoshop CS2/CS3/CS3 Extended」「GoogleEarth」「Google SketchUp」「form-Z」「ArchiCAD 11」「Acrobat Reader」「Acrobat 3D」「Blender」「Poser」「QuickTime VR」「Ovolab Geophoto」「Fledermaus」などで3D操作を利用可能となっている。

 ダウンロードはこちらから。

関連キーワード

マウス | Google Earth | Leopard | Mac


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう