ニュース
» 2007年12月14日 16時15分 公開

ナナオ、液晶TV「FORIS.HD」の一部に不具合――ヘッドフォンの左右が逆に

ナナオの液晶TV「FORIS.HD DT24ZD1/DT27ZD1」の一部出荷分について、ヘッドフォン端子の音声が左右逆に聞こえる不具合が判明。正規仕様品との交換を実施する。

[ITmedia]
FORIS.HD DT24ZD1

 ナナオは11月13日、液晶TV「FORIS.HD DT24ZD1/DT27ZD1」の一部出荷分において、ヘッドフォン出力端子に不具合があることが判明したと発表した。これはヘッドフォンの音声が左右逆に聞こえるというもので、本体内蔵のスピーカーから出力される音声については問題ない。この不具合によって、人体への危害や発煙・発火などの安全に関わる不具合に至ることはないという。

 対象製品は、「FORIS.HD DT24ZD1」および「FORIS.HD DT27ZD1」の全色で該当するシリアルナンバーを同社のWebサイトで公開している。対象製品については、正規仕様の製品との交換を実施する。同社は既に対象製品の購入者にダイレクトメールまたは販売店から製品交換の案内を行っており、現在販売中の製品に同様の不具合はないとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう