ニュース
» 2008年06月28日 13時00分 公開

大容量HDDの安値競争が激化――舞台は6000円台へ古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

直径40センチファンをゆらゆら回すATXケースが現れる!

側面を覆い尽くすファン

 6月後半になると、冷却パーツとともに冷却に配慮したPCケースの新製品も目立つようになる。特に今週は個性派ケースがいくつも登場している。

 最もインパクトがあったのは、AeroCoolのミドルタワーケース「V-Touch Pro」だ。サイドパネルに直径40センチのファンを搭載しており、400rpmという低速でゆらゆらと風を取り込む。ノイズの公称値はわずか12デシベルで、実際に動作中に耳を近づけてもほぼ無音に近い。TSUKUMO eX.は「PC用としては最大のファンですね。ケースの上下端まで羽が回っていますから、さすがにこれ以上の大きさは難しいでしょう。ファンの大きさでいえば、完全に扇風機です」と語る。

 電源は非搭載で、4基の5インチベイと、6基の3.5インチベイ(うちシャドウベイ5基)を備える。価格は1万1480円。

 TSKUMO eX.では、V-Touch Proのとなりに「Hi-Tech 7A」も並んでいた。こちらはフロントに搭載したファンコントローラーの液晶パネルが、最大の特徴。液晶パネルは5インチベイ2段分の大きさで、ケース内にあるファンの位置を図解で表示しており、直感的に操作できる。「ビジュアル重視の人に注目されていますね。サイドパネルは透明アクリルのため、光モノパーツを搭載しても楽しいですよ」(TSUKUMO eX.)とのこと。電源は非搭載で、7基の5インチベイのうち1基を3.5インチベイとして使用できる。また、HDD用マウンタを3セット付属する。

 最後に、複数のショップでヒットを期待されているアビーのミドルタワーケース「EM4B-BK/S」を紹介したい。シャーシを頑丈なスチールで作り、フロントのみアルミ製カバーを採用したスタイリッシュなモデルだ。4基の5インチベイと5基の3.5インチベイ(うちシャドウベイ4基)を備える。電源は非搭載。

 ある店員さんは「アビーは電源を感謝価格で売ることがありますが、ケースは常に高価なんですよ。それがEM4B-BK/Sは2万円以下と、同社にしては安い。作りも文句ありませんし、今までアビー製ケースに手を出さなかった人にも売れそうです」と期待を寄せていた(関連記事→阿部さん)。

AeroCool(サイズ)「V-Touch Pro」(写真=左)。左が「V-Touch Pro」、右が「Hi-Tech 7A」(写真=中央)。アビー「EM4B-BK/S」(写真=右)

製品名:AeroCool「V-Touch Pro
入荷ショップ
TSUKUMO eX.1万1480円
製品名:AeroCool「Hi-Tech 7A
入荷ショップ
TSUKUMO eX.1万1480円
製品名:アビー「EM4B-BK/S
入荷ショップ
ドスパラ秋葉原本店1万8880円
TSUKUMO eX.1万9980円
ツートップ秋葉原本店1万9980円
T-ZONE.PC DIY SHOP1万9980円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.