ニュース
» 2008年07月01日 10時34分 公開

プラネックス、有線/無線接続対応のUSBプリントサーバなど2製品

プラネックスコミュニケーションズは、有線LAN接続対応のUSBプリントサーバ「Mini-102M」および有線/無線LAN対応モデル「Mini-102MG」を発表した。

[ITmedia]
photo Mini-102M(左)、Mini-102MG(右)

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、有線LAN接続対応のUSBプリントサーバ「Mini-102M」および有線/無線LAN対応モデル「Mini-102MG」の2製品を発表、7月下旬より発売する。価格はMini-102Mが8800円、Mini-102MGが1万1800円(双方税込み)。

 Mini-102MおよびMini-102MGは、ともにUSB 1.1/2.0接続対応プリンタをLAN共有可能とするUSBプリントサーバで、Mini-102Mは10/100BASE-TX有線接続に対応。Mini-102MGはさらにIEEE802.11b/g無線LANもサポートしている。

 また、双方向通信にも対応しており、プリンタ付属のユーティリティも使用可能だ。本体サイズはともに65(幅)×75(奥行き)×22(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう